日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会

日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会

私たちは、日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会に加盟しており、輸送情報ネットワークシステムを駆使して地域・広域物流効率化と高度な物流サービスのご提供をしております。

求荷求車情報ネットワーク<br>「ウェブキット」

求荷求車情報ネットワーク
「ウェブキット」

輸送効率向上と環境負荷軽減をはかる求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」に加入しており、トラック運送事業者全体が輸送の情報化に取り組み、環境保全にも大きく貢献しています。

日本貨物運送協同組合連合会<br>(埼玉県トラック協同組合連合会)

日本貨物運送協同組合連合会
(埼玉県トラック協同組合連合会)

埼玉県央流通事業協同組合は、日本貨物運送協同組合連合会 埼玉県トラック協同組合連合会に加盟しております。


日本全国に対応

日本全国に対応

輸送ネットワークのメンバーは、全国各地に設立された協同組合とそこに所属する組合メンバーによって構成されています。地域密着型の地域輸送、都市から都市への幹線輸送まで、多様に対応可能です。

輸送効率が大幅にアップ

輸送効率が大幅にアップ

荷物・車輌情報検索システムで車輌や荷物の状況を把握し、お客様の荷物に応じたベストな輸送方法を選択します。リアルタイムで情報交換を行い、ロスのない運行で輸送効率アップに努めます。     

バックアップ体制

バックアップ体制

お客様の荷物を確実にお届けするためのバックアップ体制を確立しています。万が一の事故・災害時などには組合メンバー同士の協力で応援部隊を派遣します。代替車両の確保など、緊急トラブルにも迅速な対応が可能です。

物流綜合ネット

物流綜合ネット

組合メンバーは、規模の大小に関わらず、機動力ある輸送のスペシャリストです。一般・食品・冷食・重量・積み合わせ・引越し・倉庫など、その他あらゆる物流に対応できる車両や高い輸送技術をもっています。

WebKIT事業

インターネット求荷求車情報

「WebKIT2」は、トラック運送事業者およびトラック運送事業協同組合の皆さまのための求荷求車情報システムです。
働き方改革への対応を迫られる中小トラック運送事業者にとって生産性の向上が至上命題となっている状況下で、輸送効率の向上や経営資源の補完など課題解決の手段としてお応えする強力な経営支援ツールです。

「WebKIT2」はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど端末を選ばす利用できますので、いつでもどこでも手軽にご利用いただくことができ、ビジネスチャンスを逃しません。

スマートフォン専用アプリの提供や地図上からの情報検索、メールやSNSとの連携機能や画像データの掲載など、活用の幅を拡げる機能が揃っています。また、掲載されている情報だけでなく、過去の実績や利用履歴等のデータを活用することで、情報と情報のマッチングから会員と会員を結びつけ、配車担当者間の情報共有が大いに図られる機能もあり、様々な機能を活用することで、一段と業務効率並びに輸送効率を高め、ひいてはトラック運送事業者の生産性向上に寄与することが期待されます。

燃料共同購入事業

日貨協連では、平成19年7月より燃料共同購入制度を開始しています。
この制度は、会員にとって、「価格交渉の効率化、価格の低廉、供給の安定」といったメリットを期待し、日貨協連が燃料販売会社と提携して価格交渉を一括して行うものです。

 

1 制度への参加資格

参加単位:日貨協連会員の連合会及び協同組合

会員連合会の会員協同組合組合員の直接参加は出来ません。

 

2 取引油種

契約対象油種:軽油のみ。

契約する提携会社と軽油以外の油種(ガソリン等)の取引を行なうことは自由です。

(軽油以外の油種については本制度による価格設定は行いません。)

3 制度の所管委員会と運営形態

所管委員会:経済事業・燃料対策委員会

制度に参加する連合会及び協同組合は、経済事業・燃料対策委員会に参加を申込みします。

運営は、経済事業・燃料対策委員会の下に設置する燃料共同購入利用者会議によって運営されています。

4 参加形態

参加方法は下記の三つの方法があります。

いずれの参加方法の場合でも、提携会社との売買契約を締結し、支払いは参加組合等が責任をもって提携会社との間で行います。

連合会として制度に参加する。(連合会が提携会社と契約を締結する)

連合会として制度に参加する。(傘下の協同組合が提携会社と契約を締結する)

協同組合(単協会員または連合会傘下の協同組合)として制度に参加する。

日貨ETCスルーカード

ETC制度を利用した高速道路利用料金の大口・多頻度割引制度において、制度の有益性を保つために利用額が低い車両用のETCカードが「日貨ETCスルーカード」です。

 

日貨ETCスルーカードの特徴

① 日貨協連会員であれば必要な枚数のカード発行が受けられます。

② 1枚のカードで、複数の車両でも利用することができます。

③ 年会費は無料です。

日貨ETCスルーカードの利用対象

① 高速道路利用が小額でETCコーポレートカードが利用できない車両。

コーポレートカードの月間利用平均3万円を気にせずに使用できます。

② 増車の際の新ETCコーポレートカード発行までのつなぎカードとして利用できます。

損害保険事業

日貨協連では、万が一の時のために損害保険事業として様々な商品を取り扱っています。

日貨協連取引信用保険(取引信用保険)

日貨協連会員(連合会・協同組合)は、燃料や高速道路料金(大口・多頻度割引制度)のほか、スケールメリットを活かした各種共同購入事業を提供し、組合員事業者のコスト低減に役立っています。日貨協連取引信用保険は、この共同購入事業にかかる与信管理の充実・向上を後押しする保険です。組合員事業者に差し入れてもらう積立金や銀行保証を補完することで、共同購入事業の利用促進に寄与するとともに、会員の仕入先に対する信用力向上につながることが期待できます。

 

1.制度内容

(1)対象とする共同購買事業 / 燃料(軽油・ガソリン)、高速道路料金(大口・多頻度割引制度)、フェリー航送料金、タイヤ、エンジンオイル、尿素水

 

(2)保険対象とする共同購入事業の選択 / 本保険に加入する協同組合等が、対象とする共同購買事業の全て若しくは個別の事業を選択できます。「燃料共同購買事業のうち「軽油」のみとする」ことも可

 

(3)保険の対象にできるお取引先 / 本保険に加入する協同組合等が行う保険対象の共同購買事業に参加し、利用する全ての組合員事業者を本保険の対象とすることが原則です。

 

2.保険料 ・・・・・ 組合員事業者毎に設定します。

支払限度額1,000万円まで ・・・・・・・・・・支払限度額×1.0%

支払限度額1,000万円超1,500万円まで ・・・・支払限度額×1.3%

支払限度額1,500万円超2,000万円まで ・・・・支払限度額×1.8%

支払限度額2,000万円超2,500万円まで ・・・・支払限度額×2.5%

3.被保険者・お支払いする保険金 被保険者:本保険に加入する協同組合等

お支払いする保険金:①と②のいずれか少ない額 / ①協同組合の損害額×95%(5%は自己負担)②組合員毎に設定した支払限度額

生命保険事業

日貨連では、万が一の時のために生命保険事業として様々な商品を取り扱っています。

保険等の名称 概要
全国トラック事業グループ保険 災害保障特約付団体定期保険
日貨共済退職金制度 積立による企業年金保険

全国トラック事業グループ保険

業務中・業務外を問わず死亡・不慮の事故 による高度障害・入院を保障します。

掛金:加入年齢・性別・口数によって算出

加入年齢:14歳7ヶ月から70歳6ヶ月まで 継続の場合は、75歳6ヶ月まで延長可

委託生保:大樹・大同・住友・太陽・日本・明治安田

日貨共済退職金制度:日貨協連に所属する貨物運送事業者の役員・従業員及び組合事務局役職員の退職金積み立て制度

掛金:月額1、000円を1口とし1人最高20口まで加入可

加入資格:日貨協連に所属する貨物運送事業所及び組合事 務局に加入日現在健康で正常に勤務している満15歳以上満65歳未満の方

委託生保:大同・明治安田・ジブラルタ

各種資材斡旋・サービス

日貨協連では、各種資材斡旋、様々なサービスを提携しています。

事業名 提携会社名 概要
トラック用タイヤ ㈱ヨコハマタイヤジャパン トラック用タイヤの共同購買
作業着 ㈱丸水ミズセイ 各種作業服の共同購買
携帯型ブランケット ㈱ヨシオ バッテリーを使った携帯型ブランケット
ストレッチフィルム、 ㈱セイノー商事 ストレッチフィルム、トラック用発泡ボード
尿素水 伊藤忠エネクス㈱ 尿素水の巡回給水
半ロボット洗車機 ㈲ダイホウ西日本 移動型の半ロボット洗車機
高圧洗浄機 (株)ダイフクプラスモア 高圧洗浄機(温水・冷水タイプ)
ETC2.0車載器、 デンソー ETC2.0車載器、プリンター
ETCプリンター用 ARC㈱ ETCプリンター用の汎用ロールペーパー
アルコール検知器 中央自動車工業(株) アルコール検知器
日貨協連ビジネスカード(富士山) ㈱ジェーシービー 年会費無料のゴールドカード
日貨協連ビジネスカード(法人カード) ㈱ジェーシービー 法人カードのご紹介
ロードサービス 日本ロードサービス㈱ 24時間年中無休のロードサービス
各種旅行商品のご紹介 ㈱日本旅行 各種旅行商品のご案内

福利厚生事業

にっかセレモニー

当制度は日貨協連の福利厚生事業として、葬儀支援サービスと3つの付加サービスからなっており、掛け金や申し込みが不要で、日貨協連に加入している全ての皆様を対象に各サービスが受けられます。

葬儀支援サービス

万一の際に、全国共通の葬儀の基本セットを低価格でご提供し、電話1本で全国の加盟葬儀社をご紹介させていただく制度です。
葬儀のご手配はもちろん、葬儀に関する事前の相談やお見積もりもフリーダイヤル1本で受けられます。
全国儀式サービスフリーダイヤルセンター(0120-493-417)24時間365日受付。
家族葬や葬儀の流れ、資料請求など、葬儀に関わる些細な事でもかまいませんので、まずはお気軽にフリーダイヤルまでお問合せください。